長崎の税理士・会計事務所の永田経営グループのブログです!!

教えます!私たちの日常: 春

2016年3月28日月曜日

春分も過ぎ、満開の桜が待ち遠しい時期となりました。
毎年この時期になると、親からランドセルを買ってもらった日の記憶がよみがえります。

小学校入学を控えた私は、親に連れて行かれるがまま色んなお店を訪れました。
どの机がいい?どのランドセルがいい?どの筆箱がいい?
なぜ、こんな質問をされるのか理由もわからないまま、キ○ィはいやだ!ポ○モンがいい!!と、色んなものを一気に買ってもらった記憶があります。
小学校入学時にかかる費用の目安は15万円と言われているようで、ランドセルだと、5~6万円のものが多く購入されているようです。
当たり前のように購入しているランドセルですが、実は、法律や規則で決まっているわけではないということが今回調べてわかりました!
ですが、ほとんどの家庭がランドセルを購入しています。このランドセル購入が負担になっている家庭も少なくはないと思います。
児童福祉施設等にランドセルを寄付する「タイガーマスク運動」が話題にあがった時も
ありました。
困っている誰かのために、無償で何かをする。仕事が大量で困っている人を手伝う。
助け合いができる職場って素晴らしいですね!ランドセルの寄付はできなくても、身近にいる上司、同僚、後輩、そしてお客様の力になろう!と、強く思った深堀でした~