長崎の税理士・会計事務所の永田経営グループのブログです!!

教えます!私たちの日常: 4月 2016

2016年4月27日水曜日

今年の目標

皆さんこんにちは!
今回のブログ担当の平尾です。

 永田会計に入社して3年目になり、年間の仕事の流れも分かってきました。
今年は自分の知識、能力を向上するために、FPの資格を取得しようと思います。
FPは5月に試験があるので、まずその試験に合格できるよう勉強を頑張ります。
また、8月からは、所得税法の勉強が始まります。予習復習を忘れず、11月の試験に向けて日々の勉強を大切にしていきます。

 これから、3月決算5月申告、年度更新や算定基礎が始まり、忙しくなると思います。
年度更新・算定基礎は業務の流れをもう一度把握し、手続きがスムーズに進むようしたいと 思います。また、どの業務に対しても気持ちを改めて仕事に励んでいきます。

もうすぐゴールデンウィークですね!
旅行に行かれる方も多いかと思います。
皆さんゴールデンウィーク楽しみましょう(^^)

2016年4月11日月曜日

会計ソフト試験

 満開だった桜もだいぶ散ってしまい、緑と薄ピンクの淡い色合いがとてもきれいな時期に
なりました。
 毎朝葉桜に癒されつつ出勤している内山が今回のブログを担当させていただきます。

 先週、会計ソフトの認定インストラクター試験を受験しに福岡まで出張してきました。
 そのソフトは弊社が普段使用しているものではなかったため、今まで仕訳入力程度しか
使ったことが無く、固定資産登録や手形管理など、触ったことのない機能に四苦八苦しながら勉強しました。

 私達は普段から多くの会計・給与計算ソフトを扱うため、様々なソフトへの対応力も問われます。
 そのため、導入の際にのみ設定する事業所設定の登録方法や、入力を簡略化できる機能など他にもたくさんの機能を今回の勉強の中で学ぶことができたので、実力を付けるとても良い機会になりました。

 無事に合格できていることを祈りつつ、合否発表を待ちたいと思います!

2016年4月2日土曜日

情報に振り回されないために

昨年の7月以来、2回目の投稿となります、谷口が今回のブログを担当させて頂きます。

 私たち会計事務所の職員は、仕事柄、お客様のご相談に応じて調べ事をする機会が比較的
多い職種ではないかと思います。インターネット上では多くの情報が溢れ、書店などを見て
いると、様々な方法論や持論が展開されています。このような情報過多の時代となった今、
意識して取り組んでいることがあります。

 それは、一次情報まで遡ることです。官公庁やその外郭団体が公表している資料に直接
あたることもありますが、企業等が公表している資料を参照する場合にも、できるだけ出典
記載の一次資料まで遡ること、いくつかの資料を集めた上でそれぞれを比較・検討するように
しています。

 例えば、一国の経済規模を測る指標にGDPというものがあります。この伸び率を表すのが、実質成長率や名目成長率とマスコミ各社が報じている指標になります。この推計については、各シンクタンク(研究機関)の推計値が大きく異なるケースがほとんどですが、各シンクタンクの置かれている立場から、多少のバイアス(偏り)がかかっている前提で見る必要があります。

 政府系シンクタンクや証券会社系シンクタンクの推計値は高めに出る傾向があると言われています。政府系シンクタンクにしてみると、成長率が悪いというのは自分たちの政策の失敗を認めることになるため、高めの予測になりがちです。証券会社系のシンクタンクについては、今後の景気動向が上向きであれば、キャピタルゲインやインカムゲインを見込んで金融商品を購入する投資家が増えるため、こちらも高めの予測になりがちです。

 これはほんの一例ですが1つの情報を鵜呑みにすることなく、いくつかの情報を比較・検討することが大切だと考えさせる例ではないかと思います。お客様へのお役立ちという弊社の
理念実現のため、より確実な情報提供ができるよう努めてまいります。