長崎の税理士・会計事務所の永田経営グループのブログです!!

教えます!私たちの日常: 3月 2014

2014年3月31日月曜日

いつやるの!?

いつやるの!? 今でしょ!!


…という言葉が昨年の流行語大賞になりましたが、これは何においても言えることだと思います。

例えば決算、結果的に申告期限に間に合ったから良い・・・、これはお客様からしたら、申告・納付期限ギリギリに申告書を見せられて、税額はこちらです、印鑑をこちらに押してください、では〇〇日までに納付してください。

…と、内容の説明も無いまま提示された申告書に署名捺印を求められ税金を払うというのは良い気持ちではありません。それと同時に、「相談もできないし、期限ギリギリになって何ヶ月も前取引について質問してくるし、この税理士に任せておいても大丈夫なの…?」
と疑問や不安を抱かせてしまうことになり、私たちとしてもいい結果ではありません。

同じ仕事でも素早く効率よくこなすのと、残業をしてギリギリまでやって終わらせるのとでは
全然違いますよね!
とある大企業が効率よく作業をすることで残業を減らし業績をアップさせたといいます。


期限は〇〇日までだから大丈夫というのではなく、〇〇日までしかない!と、「時間は限られているもの」という認識を強く持って、業務に取り組んでいきたいですね(*^-^*)