長崎の税理士・会計事務所の永田経営グループのブログです!!

教えます!私たちの日常: 年末調整とは

2015年11月30日月曜日

年末調整とは

さて、今年もそろそろ年末調整の時期です。当事務所にとって地獄の時期がとうとうやってきます。(^_^;)
 そもそも、「年末調整」をご存じでしょうか。
毎月の給与から所得税を控除していると思いますが、その控除した税額の1年間の合計額は、給与の年間の総額について納めなければならない税額と一致しないのが通常です。
一致しない理由は人によって異なりますが、主に①年の途中に扶養親族の数に異動があっても、異動後の支払分から修正するだけで遡って各月の税額を修正することとされていないこと。②生命保険料等の控除などは年末調整の際に控除すること。などがあげられます。
このような不一致を精算するために、1年間の給与総額が確定する年末にその年に納めるべき税額を正しく計算し、それまでに徴収した税額との過不足額を求め、その差額を徴収又は還付し精算することを「年末調整」と呼んでいます。
一般に給与所得者は、1つの勤務先からの給与以外に所得がないか、あったとしても少額であるという人がほとんどなので、確定申告をする必要はなく、年末調整で税額の精算が済みます。ですので、「年末調整」は非常に大切な手続です!

当事務所でも年末調整に向けて、資料収集のお知らせを送ったり準備を進めております。
当事務所では資料を早く揃えていただいたお客様には年末調整の料金の割引きを実施しております!(とてもお得です!!)
 資料が揃わないと事務手続きが進まず、控除証明書等の資料がないと所得税の控除ができなくなり正しい税額が計算できません。還付になる場合は損することにもなります。
会社から年末調整の資料をもってくるように指示があると思いますので、みなさん今のうちに家の中を探しておいてください(^^)(生命保険料の控除証明書等)。もしなくした場合は早めに保険会社等に再交付の依頼をしてくださいね。
長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます。入社7年目の下岸でした。