長崎の税理士・会計事務所の永田経営グループのブログです!!

教えます!私たちの日常: 最低賃金

2018年8月22日水曜日

最低賃金

お盆前に、最低賃金改定額の答申状況が公示されました。この答申どおりに決定されると、
長崎県は現在の737円から25円引上がり、762円となる予定です。
発効予定年月日は昨年同様10/6(土)からとされています。

九州では、福岡県789円→814円、鹿児島県737円→761円、それ以外737円→762円となる
予定です。
(※まだ決定はされておりません。)

答申された改定額は都道府県労働局での関係労使からの異議申出に関する手続きを経た上で、都道府県労働局長の決定により10/110/中旬までの間に順次発行される予定です。

全国加重平均額は現在の848円から26円(3%強)引上がり874円とされています。
「働き方改革実行計画」において年率3%程度を目途として名目GDP成長率にも配慮しつつ
最低賃金を引上げていき、全国加重平均が1,000円になることを目指すとありますので、
今後も当面上がり続けることが予想されます。

年々上昇し続けていき対応が大変かと思いますが、最低賃金改正予定額に満たない金額で
定められている場合は、今後のことも含めてお早めにご検討されたほうがよろしいかも
しれません。

以上、今回は藤髙が担当させていただきました。